ヨシナガ・アカデミー公式ホームページ

はじめに~ヨシナガアカデミーとは~

いつもわたしは、若い人たちに「過ぎ去った懐かしいことや思い出を語るのではなく、 今の自分を語ってほしい」といっています。そのためか、久しぶりに顔を見せてくれると、 「今、こういうことをやっています。」「今、教育についてこう考えていますが」などと、 現実に生き、それぞれのテーマにむけて思考を重ねている姿をうかがわせます。

これらのことを、わたし独りで聞いているだけではもったいないと、感じていました。 機会があったら大勢の人に聞いて欲しいと思いました。 ヨシナガ・アカデミーの核は、わたしが独り占めしていてはいけないと感じた、 若い人たちの「今、こういうことをやっています」という話です。研究していることをはじめ、 研究成果や仕事の内容など、話題は各方面にわたります。

お話をしてくれる人は、はじめはわたしの教え子さんが中心となりますが、 やがては、その道で活躍されている方々に来ていただくように、輪をひろげていきたいと思っています。 地域の活性化には、さまざまな方法が試みられていますが、こうした地味なことが、 やがては高崎の活性化につながることになると信じています。 それは、単にまつり的なイベントによる人集めではなく、足をしっかりと高崎の地につけたこと(具体的には芸術文化にかかわること)によって、 日常的に、人が集まるということが、大事なことと考えるからです。 そして、いつでも、どこかで知的生産をしている人の姿が見られる空間に、 さらには世界一流の芸術家や文化人を招くにふさわしい空間を、高崎に存在させたいのです。それにはまず出来ることから、 そうした空間のひとつとして、ヨシナガ・アカデミーを創ったわけです。

このヨシナガ・アカデミーに参加される方に資格は問いません。 ただ、先程の空間創造にご理解していただいた方なら、どなたでもです。 どうか若い人たちとたちあげたこの空間創造に、多くの人達の参加をお待ちしております。

2009年7月23日 吉永 哲郎


更新情報

2013年4月22日

第5回ヨシナガアカデミーの詳細を更新いたしました。

2013年3月27日

第5回ヨシナガアカデミーの詳細を掲載いたしました。

2012年8月7日

第4回ヨシナガアカデミーの開催記録を掲載いたしました。

2012年4月20日

第4回ヨシナガアカデミーのチラシを掲載いたしました。
参加申し込みの締め切りが4月28日(土)と迫っております。ご希望の方はお早目にお申込みください。

2012年1月26日

第4回ヨシナガアカデミーの情報を掲載いたしました。
発表者のプロフィールを掲載しましたので、是非ご覧ください。

2011年11月24日

23年5月4日に開催されました
「第3回ヨシナガ・アカデミー」にて集まりました募金41,649円を、8月24日「日本赤十字者東日本大震災義援金」を通して寄付いたしました。
ここにご報告いたします。

2011年3月28日

東日本大震災の被害にあわれた皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。

お問い合わせページを作成しました。





ヨシナガ・アカデミーモバイルサイト